FC2ブログ

初めてのSL

お久しぶりです。1回生の寺田です。
年末以来のスキー合宿に来ています。本日は天候も良く絶好のスキー日和でした!
僕は今日初めてのSLに挑戦しました。初日の感想としては痛い、難しいです。SLはちょっとタイミングを間違えてポールに当たるとめちゃくちゃ痛いです。またターンが細かくリズムよく滑らないといけないのですが、リズムよく滑るのはとても難しかったです。さらに常に全身を休むことなく動かさないといけないので、とても疲れます。しかし何事も精進あるのみ!ということで今日からの合宿での練習一生懸命頑張ります!
練習の後は温泉に入りました。練習の疲れが一気に吹き飛んだので温泉の効果を実感することができました!
スポンサーサイト

合宿で学んだ事!

はじめまして、経済学部一回生中村 諒太郎です。

もう合宿も終わってしばらく経ってしまいましたが、合宿で教わった事を振り返っていく&今の時点での自分の考えを残しておく感じで書いていこうと思います。(こういう感じでいいのかな?)

この合宿は自分が競技スキーの練習をする様になってから初めてのスキーだったのでとても多くの事を学ぶことができました。特に自分は一回生という事もあり基本中の基本であるポジションの事について多く教わりました。外傾姿勢、外足荷重、前傾姿勢、メリハリ(ニュートラルの起き上がり)、フォールラインの意識などです。ちなみに言い方など様々あるかと思いますが気にしないでください。
自分は今回の合宿で上に挙げた項目の中で自分が出来ない事をどう解決していくか滑りながら色々考えた結果、全てはフィジカルの問題であるという結論になるのではないかと思いました。当然、スキーに対するある程度の慣れが必要という要素はありますが、その先はフィジカルの問題になると思います。上に挙げた5つの要素について何故そうなったか1つずつ書いていこうと思いますが、ひとつだけフォールラインの意識については違うと思います。それについても書いていこうと思います。

1つ目は外傾姿勢ですが、自分のレベルだとちゃんと腰が入っているかと内傾角がどれくらい取れるかという問題になるのでこれはいわゆる壁ドンのトレーニングに終始すると思います。
ちなみに壁ドンのトレーニングとは、壁を用いてターンの最大地点の姿勢を取るトレーニングのことです。この時に姿勢、腰の位置、内傾角に注意しながら一定時間姿勢の維持を行います。
2つ目は外足荷重ですが、外傾姿勢が出来れば外足への荷重はしっかりかけられているので外傾姿勢と同じという事になります。
3つ目の前傾姿勢は4つ目のメリハリをつける事と一緒に書いていきます。この2項目で言いたいのは要するにニュートラル時の起き上がりをしっかりする事、だと思ってます。現状自分のレベルではターン後必ず体は後ろに遅れてしまってるのでそれをニュートラル時に必ず立て直す必要があります。そしてこの起き上がりに必要なのは筋力だと思います。ただ今の自分にはこの起き上がりにどの筋肉を使うのかなどはわかりません。
そして5つ目のフォールラインの意識ですが、これは上にも書いた通りフィジカルの問題では無いと思います。どちらかといえば斜面やスキー、スピードに対する慣れだと思います。腰を常に斜面に対して下方向に向けるという事はスキー板が基本的には常に下を向いているという事になります。これはある程度の慣れが必要な反面、フィジカル的な要素は比較的少ないと感じました。

用語など若干理解しないまま使っているものもあるので間違っていたらすみません。また手伝ってくださった先輩方ありがとうございました!

今回の合宿では自分は救急車で運ばれたりとスキー以外の部分でも色々経験させてもらったりとなかなか面白い合宿になりました(その節はご迷惑かけました!)。春の合宿も充実したものしていけたらいいなと思います。

寒さに負けず!

はじめまして、大阪市立大学経済学部1回生寺田光太郎です。
今日は午前はフリー練習、午後からはSLとGSに分かれてポール練習をしました。午前中は天気も良く見通しも良かったので、自分のホームを固めるという目的を持って有意義な練習ができました。初めての練習もあり困難なこともあったので、もっと練習して上手くなりたいと改めて思いました。
僕は午後からはGSのポール練習に参加しました。午後は荒れた天気で非常に寒かったですが、その中で本番を意識した練習ができました。雪面の凹凸が激しく、難しいところもありましたが、なんとか滑り切れたので今後は姿勢とタイムを意識して大会でも良い結果を残したいと思います。今までの改善点を踏まえ練習していたつもりですが、ビデオを見るとまだまだ上手くできてなかったので今後の練習の目標も強く意識できました。しかし、コーチが意識して滑れているのは分かるし、最初よりも良くなっている言ってくれたのでとても嬉しかったです!
今後も課題を見つけて練習に精を出していくので応援よろしくお願いします!

一回生の山本です。
今日は午前はフリー練習午後はGSのポール練習をしました。午前のフリー練習ではクローチングでターンをする練習などをしました。午後はポール練習の前にプルークで斜面を真っ直ぐに滑る練習と足を交互に上がながら真っ直ぐ滑ったりターンしたりする練習をしました。雪面に対して力をあまり加えることができずゆっくり滑ることができなかったり、状態を前にできていないことなどが原因でバランスをとることができず少ししか足を上げることができなかったりしました。ポール練習では初心者なので4つ目のポールから始めましたがそれでもかなり速くクローチングをしたり細かい技術などを考えている暇がありませんでした、1回目は雪に突っ込んで転びました2回目は転びませんでしたがターンと呼べるようなものではなかったです。明日の練習では昨日と今日で教えていただいたことを意識して上達できるように頑張りたいです。

のびしろ

はじめまして、一回の吉田です。

今日は早朝のポール練習の後昼までフリーのグループと、午前午後ともにフリーのグループに分かれて練習しました。
雪が少ないので例年通りの練習メニューでは無いらしく、六時過ぎから始まる早朝練習に出てる先輩達は少し疲れも見えました、、、

さて、僕は最後にスキーをやったのが小学生の頃というほぼ初心者状態から一日目が始まりました。コーチにプルークのフォームを基礎から教わり、なんとか自分で感覚を作りながら一日目は終了しました。
二日目の今日は昨日のことを踏まえてパラレルの形でしっかりと荷重をかけること、体が下半身と一緒に回らないこと、抜重の際のメリハリをつけることがテーマでした。なかなか全てを意識することは難しく、僕の中では正しいポジションで正しく荷重することが一番のテーマでした。
帰ってビデオをみると「意外とイケてるかも」が第一印象。しかしきちんと先輩やコーチに指摘してもらって明日の課題も生まれました。

考えることは多いですが、一つずつ課題を克服したいなと思います。
プロフィール

ocu ski team

Author:ocu ski team
大阪市立大学競技スキー・スノーボード部のブログです。

日々の活動をいろいろと。

連絡先:o.c.u.skigmail.com
 gの前に@を入れてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR